2009年11月25日

依頼が無いのは手を出してはいけない?

そこそこ霊能力の有る友達が居る
最初に出会った頃は霊能力の事なんて、なーんにも知らなかった
友達も霊能力が有る事をオープンにはしていなかった

私:どうして霊能力が有る事を言わないの?
友達:言ったら興味本位でよってくる人ばかりで疲れるから・・・それにオープンにして失敗した事もあるし・・
とかえってきた

霊能力があると、『守護霊ってだれ?』『オーラの色って何色?』『前世って何だったの?』
って一種の占いと同じような感覚で聞かれるらしい
たしかに、私もそれらを聞いて見たい

しかし、友達にとってはそれらがウザイのだ

言い寄ってくる友達の背後にやばいのが見えたら、なんて答えていいのかも若い頃は悩んだそうだ
命をとられるまでいかなくても、何かちいさな不幸がまねかれそうって解っていても
何も手をだせない事もあるそうだ

見えると解決できるってのは違うらしい
目の前に大きな怪我をしている人を見て居ても、手当て出来ないのと一緒なのだそうだ

それって・・・つらいかもね

それと、意外なルール?的なのがあるらしく
自分からボランティア的に悪い物事にちょっかいを出すのはタブーらしい
依頼されてからでないと、正面から向き合う事は出来ないそうだ

明らかに悪いのがついていて、払ってあげたいと思っても
悪いのがついている人が依頼してくるまでは、そのままにしておくのだ
おせっかいはNGらしい

大変なんだな~

そんな友達から、叱られた
友達:『まーた自分が傷つくようなおせっかいしてるでしょ~ 懲りないね~』
って・・・
ナゼ・・・バレテル
友達:『私と一緒で、相手が依頼してくるまで放置しとけばいいんだって!相手には、あんたの価値なんてさーっぱり解ってないんだから・・・コバカにされてるときも有るんだからね』
コエェ・・・何が見えているんだ・・・
((ヽ(゚〇゚;)オロオロ(;゚〇゚)ノ))

そんなに器用に生きていれたら、もう少し楽なのかな~
でも、味気ない人生になるような気もするんだけどな~
(-ω-;)ウーン

まぁ このブログもグーグルランク2になったし 3目指してみよっかな~
((((o゚▽゚)o))) ドキドキ♪

更新日2009年11月25日 21:19   平凡な日常 | コメント (0) | トラックバック (0)

このエントリーのトラックバックURL

http://www.pleasant-time.com/mt/mt-tb.cgi/328

コメント

コメントを送ってください




ログイン情報を記憶しますか?