2010年06月03日

モーゼルワインの夕べ

シュミットさんとワインクイーン

毎年開催しているモーゼルワインの夕べに参加してきた
モーゼルワインとは、ドイツのトリアー地方で生産されるワイン
ワイン通が飛びつくような産地ではないけれど、ソムリエってワインマンガの舞台にもなっている場所なのだ

モーゼルワインの白ワイン

堅苦しい会ではないので、こんな感じにワインをもらい

魚料理

美味しい料理と一緒に、それぞれの料理にあうモーゼルワインを呑む会なのだ
(。・ρ・)ジュル


ただ美味しく飲み食いするだけだともったいないじゃん・・・作成意欲に火がついたアフィリエイターとして
通訳さんも居るので、シュミットさんに色々聞いてみた

草ふぐ:『個人でモーゼルワインの紹介サイトを製作したいと思って居ます。モーゼルワインの特徴とかは△△だと思っているのですが、他に重要ポイントはありますか?』
シュミット氏:『私が書いたモーゼルワインについての書籍があるので、それを読めばモーゼルワインについて全て解るはずです。参考にしてもらいたいので、住所を書いて貰えますか?帰国後、送らせてもらいます。』
草ふぐ:(゚∇゚ ;)エッ!?

草ふぐ:『サイト製作で本日撮影させていただいたシュミットさんはワインクイーンの写真を掲載しても大丈夫ですか?肖像権などでNGですか?』
シュミット氏:『サイト作成に使ってもらいたい写真なども提供したいので、メールアドレスを教えてください。帰国後手配します。』
草ふぐ:(゚∇゚ ;)エッ!?

全てにおいて、対応がスバラシすぎてビックリです

ふと思ったんだけどさ~
送ってもらえる書籍って・・・日本語じゃないよね
ドイツ語で書いてある本なんだろうな~
写真とかが多く使ってあるマガジンタイプならいいけれど、文字ばかりの書籍だったらどうしよう
((ヽ(゚〇゚;)オロオロ(;゚〇゚)ノ))

ちなみにモーゼルワインはどんな場所で保管されてるか知ってます?

モーゼルワイン

口を下にして保管してあり、一定期間でビンをクルリとわましたりするのです

モーゼルワイン

さらに奥に行くと、年代物のワインがあったりするのです (。・ρ・)ジュル
天井にたれている、ススというか綿ボコリみないなのが有るでしょ
それが有る場所が、湿度や気温などがクリアしている証拠であり、良い保管場所の条件なのです
決して綺麗に掃除してはいけないのです



更新日2010年06月07日 23:21   平凡な日常 | コメント (0) | トラックバック (0)

このエントリーのトラックバックURL

http://www.pleasant-time.com/mt/mt-tb.cgi/545

コメント

コメントを送ってください




ログイン情報を記憶しますか?