2010年08月27日

ついに200歳の方の存在が・・・

高齢者の行方不明や死亡手続き未処理問題が波紋をよんでる
なぜそんなに行方不明が多いのだろう
(-ω-;)ウーン

普通の家庭であれば、亡くなったら葬儀を出すと思うのに
そうじゃない家庭が有るって事なんだよね?
ましてや、遺体を白骨化するまで放置して年金を貰い続けているんでしょ
悲しい世の中になってしまったものだ

近所で、いつ亡くなったか判らない人が居た場合は
妖しいと思った方が良いのかな?

ここ1週間の間に、町内では2件の葬儀があった
葬儀は悲しい行事だけど
普通に葬儀が行われているだけ良い地域なのだろうか

なんか不思議な世の中になってきたもんだ

更新日2010年08月27日 22:28   平凡な日常 | コメント (0) | トラックバック (0)

このエントリーのトラックバックURL

http://www.pleasant-time.com/mt/mt-tb.cgi/622

コメント

コメントを送ってください




ログイン情報を記憶しますか?

(スタイル用のHTMLタグが使えます)