2010年08月28日

原爆の火

日中、車で買い物に出かけたとき
ラジオから、『原爆の火』の話が流れてきた
広島に落ちた原爆による火災の炎を絶やさずに今でも燃えているらしい

当初は戦争や原爆に対する怨みの象徴としかとらえてなかったが
現在は平和な世の中を祈るシンボルになっている
と紹介していた

油断するなっていう言葉は、比叡山の炎を消す事無く
油をきらさないでいるって意味合いがあるとか、無いとかって聞いた事がある

世界で唯一原爆が落ちた日本で、その炎が現在も燃えているのは
すごい事なんだなと思う

更新日2010年08月28日 22:58   平凡な日常 | コメント (0) | トラックバック (0)

このエントリーのトラックバックURL

http://www.pleasant-time.com/mt/mt-tb.cgi/623

コメント

コメントを送ってください




ログイン情報を記憶しますか?

(スタイル用のHTMLタグが使えます)