2010年09月09日

A8フェスティバルに行ってきた

A8フェスティバルの休憩コーナー設置のクイズ

今回初めてA8フェスティバルに参加した
今年新潟でA8キャンパスを開催してもらった事がキャンパスに行くきっかけになった
ASPとしてのA8には魅力は感じないが、担当者のSさんが魅力的なのだ
本当にアフィリエイトが好きなんだろうな~って
キャンパス開催エリカからフェスティバル来場者が0って実績だけはつけさせたくなかったのです

期待していたグーグルのセミナーは・・・
新潟=>原宿までの移動の疲労からなのか、頭にとどまる内容がなんにも無く
右から左へと流れていってしまった

気になった商品とブースは・・・

あじとこころオンラインさんの白だし

あじとこころオンラインさんの白だし
撮影ブースを設置してあったんだけど・・・
ちょっと残念な撮影スペースだった
白だしの瓶と箱の間に料理冊子を挟めるのなら、瓶の前にねかせて置いた方がいいのにな~
それよりも、サイドの白紙はポールより内側にいれないと!
なーんてのが判るような写真を撮る私は、いじわるなのかな?
白だしって我が家では良く使う
うどんだったり、おでんだったり・・・ダシ+味付け=白だし でほぼ出来ちゃうのでお手軽なのだ
今回スタンプラリーで1本もらえたので、実際に我が家で使っている白だしと比べてみます

詳しくは、素材に徹底的にこだわった特選料亭白だし【四季の彩お試しセット】


日本食研さんのドイツソーセージなど

日本食研さんのドイツソーセージ、ハム、ベーコン
商品に思いいれがきちんと有る女性の担当者と話をさせてもらって、感動した
大量生産ではなく、ほぼ受注生産(期間内の注文の数だけ生産)スタイルで単価は高いけれど、肉を冷凍しないなどのこだわりが有る商品
以前ドイツに行ったとき食べた白いソーセージがおいしくて・・・日本で買える所はないのかなと探していたので、聞いてみた

ドイツの白いソーセージ
食べかけの写真しかなかったけれど、これが白いソーセージ
ナイフでソーセージの皮をはがして食べる珍しいタイプなのです

『白いソーセージに昼の鐘を聞かせるな』という言葉がドイツにはあり、鮮度が少しでも落ちると、白いソーセージが変色し味も落ちるというデリケートなソーセージ。日本食研さんでも検討したが、半日しか美味しさをキープできないので断念したとの事

我が家では正月のおつまみは、ちょっと値がはってもいいから美味しい物をそろえる
ソーセージ4本で約1,000円なら食べて見たいなと・・・

詳しくは、日本食研の【プロージット】

とことん美味しさにこだわったハム・ソーセージ。
旨い笑顔に出会うなら、ぜひコチラへ!

2つとも食べ物だけど、商品にこだわりと愛情を感じる担当者と話ができたのが
とても嬉しかった

最初に掲載したA8さんのクイズは何処にあったかわかります?
休憩ブースに、こっそりと掲載されてました

更新日2010年09月09日 12:14   アフィリエイト活動 | コメント (2) | トラックバック (0)

このエントリーのトラックバックURL

http://www.pleasant-time.com/mt/mt-tb.cgi/630

コメント

そうですかぁ

A8フェスティバルに参加されたんですね。

確かにSさん、素敵な方でしたね^^


自分も行きたかったけど、東京までの交通費が・・・・

また、新潟で開催して欲しいですね。


では、また


投稿者 クロケン : 2010年09月12日 02:08

暑い日でしたが、原宿まで行って来ました
交通費考えると、なかなか行けないですよね
地方開催をSさんにお願いしてきました!
来年また開催して欲しいです

投稿者 草ふぐ : 2010年09月14日 21:43

コメントを送ってください




ログイン情報を記憶しますか?

(スタイル用のHTMLタグが使えます)