2010年11月17日

仙臺四郎に誘われた・・・スピリチュアル体験

仙臺四郎

この黄金カードに描かれている人は、仙臺四郎という人らしい
新潟でも、商売をやっている入り口に色紙に描かれた仙臺四郎を見る事がある
この後の話は、仙臺四郎という名前を知らないときの事である・・・

三瀧山不動院前

先日仙台に行ったときの話

新潟から仙台に着き、ホテルに荷物を預け仙台駅へ向かうため、クリスロードと言う商店街を歩いていた。新潟と違い、人通りも多く、シャッターが閉まっている店舗も無い商店街をキョロキョロと眺めながら仙台駅を目指していた・・・そのとき、ふと目がこの光景に止まってしまったのだ。

(@'ω'@)ん? お茶屋さんかな?緑系統の暖簾が見えたので、そう思ったのだ。
仙台といえば正月の福袋=>茶箱=>お茶!
きっと仙台には美味しいお茶があるのだろう。お土産にお茶の葉もよさそうだと思って足はこの中に入っていた。


三瀧山不動院

中に入ってびっくり。そこはお茶屋さんではなく、不動院だったのだ。一気に大勢の人が入ってくる事は無いが、地元の人が途絶える事無くお参りに来るのである。そして、どこかで見た事の有るふしぎな男性(仙臺四郎)の絵が売っているのだ。

なんか吸い込まれるように不動院に入った不思議を感じつつも、線香とロウソクを供えて、旅行の安全をお願いして仙台観光に戻った。

その夜、地元の方と呑んでいるとき・・・『昼間不思議な絵が売っている不動院に入ったんだ』と話したら、『それは仙臺四郎だよ。福の神で有名な仙臺四郎。』

(゚∇゚ ;)エッ!? 福の神?

『知能遅れの男性なんだけど、仙臺四郎がふらふらぇ~って立ち寄る店は必ず繁盛したって言う実在した人物なんだよ。』との事。その後ネットで解説を見たら、『素直な性質であったが、気に入らない店には誘われても決して行かなかった。』『子供が好きで、いつもニコニコと機嫌よく笑っていた。』という人らしい。

事前情報無しで、ふらふらぁ~って仙臺四郎の不動院に誘われた私って・・・

翌日もう一度三瀧山不動院に立ち寄り、1枚千円の仙臺四郎の黄金カードを2枚購入した。一万円を出したら・・・『お返しの9,000円ね』って・・・

(@'ω'@)ん? お釣りは8,000円だよね?
そうおばちゃんに言うと、恥ずかしそうに『ごめんね、ちょっとボーっとしてた』と返ってきた。もしかして、仙臺四郎に試された?

自宅に戻り、父にお釣りのやりとりを話してたら
『ばっかだなぁ~!折角、仙臺四郎が最初の儲けをあげるって言ったのに、自分で遠慮しちゃって・・・もうご利益が無くなったかもよ?』だって ><

みなさんは、『仙臺四郎に試されていた説』『仙臺四郎の最初のご利益説』どっちだと思います?


サンタクロースになった仙臺四郎

今の時期、三瀧山不動院の前には、サンタクロースになった仙臺四郎が、にこやかに笑顔をふりまいていました。不思議な体験でした。


もしやと思って楽天で商品を探して見たら、いっぱいあるんだね
今回購入したカードも売ってた

楽天で販売している仙臺四郎の黄金カードはこちら

この記事は、レビューポータル「MONO-PORTAL」にトラックバックしています

更新日2010年11月17日 21:47   平凡な日常 | コメント (0) | トラックバック (0)

このエントリーのトラックバックURL

http://www.pleasant-time.com/mt/mt-tb.cgi/669

コメント

コメントを送ってください




ログイン情報を記憶しますか?

(スタイル用のHTMLタグが使えます)