2010年12月15日

困ったときのジャム加工

鍋いっぱいのスライスしたリンゴ

今年は短かった秋
秋の食材が短い期間に一気に開放されたので
まだまだいっぱい残っている・・・もう正月がやってくるのに ><

1つでも食材を処理する為、リンゴはジャムへ!
果物の最終手段=困ったときのジャム加工
写真は鍋いっぱいのスライスしたリンゴ

大玉のリンゴが7個はいっているのです
適度にカットしたリンゴを、すりおろし器に付いているスライサーでがんばってスライス
本当はリンゴと同量(体積?重さ?なのかは不明)の砂糖と一緒に煮詰めていくのだが、現状では同量の砂糖は入りません
あまり甘すぎるのは嫌なので、砂糖はリンゴを煮詰めながら適当に入れてます

30分以上かかったのかな?
元の1/5ほどに煮詰まったら完成
スライスしたリンゴの身は、しぼんだだけで意外と煮崩れずに原型をとどめているのです
当分の朝食はリンゴジャムトースト ><

更新日2010年12月15日 12:01   平凡な日常 | コメント (0) | トラックバック (0)

このエントリーのトラックバックURL

http://www.pleasant-time.com/mt/mt-tb.cgi/678

コメント

コメントを送ってください




ログイン情報を記憶しますか?

(スタイル用のHTMLタグが使えます)