2011年05月25日

日独交流150周年認定事業に行って来た

ワインクイーン

写真は、今年度のワインクイーン!キレイな方だね。
毎年この時期になると、日独交流事業のイベントが長岡市で有る。今年は150周年なので、大掛かりなイベントを考えていたらしいが、震災の影響で縮小。

トリアーからの義援を受け取る長岡副市長さん

長岡とトリアーは姉妹都市。中越地震のときもいっぱい助けてもらった。今回は、南相馬市から避難されている子供への贈り物をプレゼントしていただいた。
トリアー市の全部の学校から募金が集まり、リュックサック、サッカーボール、文具などを用意してくれた。遠い地から、ピンポイントで援助できるのに、何故日本国内の義援金は全く届かないものかね・・・
今回実際に避難所を訪問して気になったのが、子供達の移動手段だったらしい。急遽、子供達が自由に移動出来るように、子供用の自転車を手配する約束をしてくれたそうです。なんてすばらしいんだろうね!聞いているだけで、ありがたくて・・・目に涙があふれてきました。


今回のイベントは、『モーゼルワインを楽しむ夕べ』なので、式典の後は美味しいご馳走とワイン♪
美味しい料理を見て、お腹を鳴らして下さ~い

ホワイトアスパラガスと生ハム オランデーズソース

ホワイトアスパラガスと生ハム オランデーズソース


軽く煮込んだ 挽肉のキャベツ包み

軽く煮込んだ 挽肉のキャベツ包み


アイスバインとザワークラウトのポトフ仕立て

アイスバインとザワークラウトのポトフ仕立て


鮭のポアレーとベビーロズスターコラールラビのクリームソース

鮭のポアレーとベビーロブスターコーラルラビのクリームソース


ザワーブラーテン(牛肉のワイン着けシチュー)

ザワーブラーテン(牛肉のワイン着けシチュー)


ザワーブラーテン(牛肉のワイン着けシチュー)

フォークだけで、ホロってなるほどやわらかくて、美味しかった~


ドイツ風デザート

ドイツ風デザート


料理と一緒に、料理にあうワインが各々登場するので、テーブルの上には、ワイングラスがいっぱいなのです。料理が着ても、新しいワインがまだだと、全部料理を食べ切らないように微調整が必要だったりする。


アイスヴァイン


モーゼルワインは、渓谷のような急斜面の土地にブドウを栽培しているので、機械が入らず完全の手作業。日本では棚田のおコメがおいしいというように、ワインはモーゼルワインが美味しいと私は思う。そんな中でもアイスヴァインはなかなか手に入らない幻のワインなのだ。今回は、アイスヴァインがデザートワインとして出てきたので、ラッキー!

アイスヴァインとは、ブドウの実が木についたまま、自然に氷り果汁が凝縮したところでワイン製作が始まるワイン。梅酒ストレートのようなとろーりとした甘さに、ブドウの香りがしっかりと主張する飲みやすいワイン。

ドイツに行っても、なかなか手に入らないアイスヴァイン。もちろん日本国内でも入手困難。しかし・・・MyWineClubさんで、おとりよせが出来るのです。
ドイツに行った時、お土産に買おうと思って、色々まわって買えなかった思い出があるのに、日本で買える時代になったのだね~




リースリング・アイスワイン飲み比べ2本セット

アイスヴァインが気になった方は是非チェックしてみてください。


ドイツに旅行に行った思い出と、トリアーの方の暖かさにほろりとした夜でした。

更新日2011年05月25日 18:58   平凡な日常 | コメント (2) | トラックバック (0)

このエントリーのトラックバックURL

http://www.pleasant-time.com/mt/mt-tb.cgi/734

コメント

あら!
早速拝見!!
うまそう!唾液が沢山出てきたよ~♪(笑)

投稿者 ねこのモモ : 2011年05月28日 08:20

東京トンテキの方が、食べたって感じはした。
まだまだ、ガッツリ系が好きな年です!

投稿者 草ふぐ : 2011年05月28日 10:40

コメントを送ってください




ログイン情報を記憶しますか?

(スタイル用のHTMLタグが使えます)