2011年05月26日

ミキハウスのベビーファーストシューズは赤ちゃんへの愛がいっぱい!

3色のミキハウス ベビーファーストシューズ
ミキハウスのベビーファーストシューズ
icon

赤ちゃんの履く靴は、かわいらしいデザインを選ぶだけなんだと思っていた。しかし、実際には、色々な機能が研究されていたんだね。知らなかった。ミキハウスさんのベビーファーストシューズの説明を聞いていると、赤ちゃんへの愛情があふれている靴なんだなと伝わってくるのだ。

大きく開く、履き口
大きく開く、履き口 ミキハウスのファーストシューズ

足の甲が完全に見えるまで、大きく開く事が出来る履き口。おかあさんも赤ちゃんの指先が変に曲がってないか、きちんと確認しながら靴を履かせる事が出来るよね?ぐずっているときや、キャッキャとはしゃいているときに、靴を脱がせるのって大変。でも、ここまで大きく開けばスポンって脱がせられちゃう。
赤ちゃんの足の骨は、弱く変形しやすいから、大事にしてあげないとね!

ソールが曲がるのはここだけ!
ソールが曲がるのはここだけ! ミキハウスのファーストシューズ

あかちゃんが自分で歩けるように、優しくサポートしているソール。ソールが曲がるのは色の付いている部分だけなんです。他のソールの部分は、びっくりするぐらいカッチカチです。靴を持って曲げようとがんばっても、色が付いている場所しか曲がりませんでした。正しい歩行を覚える為の設計なのです。

かかともがっちりガード!
かかともがっちりガード ミキハウスのベビーファーストシューズ

あかちゃんの足は、着地の瞬間に大きな衝撃をうけやすく、かかとが倒れこんじゃうと正しい歩行が出来ないそうです。そのために、色の付いている部分が硬い素材になっていて、かかとの傾きをガードしているのです。守るなら、かかとを履き口の部分まで硬い素材にしちゃいそうでしょ?色の付いている部分だけが硬いのです。そこから上は優しい素材になっているので、デリケートな赤ちゃんの足首を無理にガードはしていないのです。こんな気遣いが、さすがミキハウスだなと思える。

成長を妨げないゆとり設計!
成長を妨げないゆとり設計! ミキハウスのベビーファーストシューズ

大人の靴のデザインと全然違う形状だよね。この形状が、あかちゃんの成長を無理に妨げない、ゆとり設計なんです。あかちゃんの骨は、柔らかくて軟骨状態。そんな大事な足が、合わない靴のままでいると足だけじゃなく、あかちゃん全体の骨格までゆがんじゃうそうです。また、あかちゃんの柔らかい指は、着地のたびに指先が扇状にひろがるので、つま先に丸みとゆとりが有るデザインになっているのです。

つまづき防止のそり返し
つまさきだって、転びにくい設計 ミキハウスのベビーシューズ

つまづき防止のそり返しだって、大事なポイントだよね。あかちゃんて、なんでもないような場所で、コテンって転んじゃう。少しでも転ばないように設計してあるのは、ミキハウスさんの優しい思いがつまっているからなんだと思う。

あかちゃんの足は、大人と同じだけ汗を出す汗線があるんです。数が一緒って事は、大人より密度が狭いって事だよね?ミキハウスのベビーファーストシューズは通気性を損なう事無く、ソフトな足あたりであかちゃんを守ります。

ミキハウスの方から聞いた説明で、印象に残ったポイントだけ紹介してみました。
どうです?あかちゃんへの愛が詰まっていると思いませんか?

3色のミキハウス ベビーファーストシューズ

最初に見た写真も、説明を聞いた後だと、ちょっと愛おしいベビーシューズに思えてきませんか?
さらに詳しい商品紹介は、ミキハウス公式サイトのベビーファーストシューズiconをチェックしてみて下さい。

更新日2011年05月30日 22:51   レビュー | コメント (0) | トラックバック (0)

このエントリーのトラックバックURL

http://www.pleasant-time.com/mt/mt-tb.cgi/736

コメント

コメントを送ってください




ログイン情報を記憶しますか?

(スタイル用のHTMLタグが使えます)