2011年05月31日

オフィスで紅茶を飲むのに最適なのはどっち?



お茶はただお湯を入れて注ぐと、それなりの味だけれども、正しく蒸らすびっくりするほど美味しくなる。緑茶ならば、とろみと甘味が数倍UPする。紅茶は香りの広がりが雲泥の差なのだ。

家庭では急須やジッタリージンで入れる事が出来るが、オフィスで美味しくお茶を飲むには何が最適なのだろう?
マグカップがいいのだろうか? ティーポットがいいのだろうか?

お手軽に使える 茶こし付きマグカップ






軽井沢紅茶館 サンビームの『ネコの茶こし付きマグカップ』


美味しくお茶を飲むのに、一番簡単なのは、フタ&茶こし付きマグカップ。
マグカップに茶こしをセットして、茶葉を入れフタをする。十分蒸らしたら、フタをとって茶こしをとる。このとき、フタが茶こし置きになるタイプが一番便利なのだ!


ただし、デスクの上は危険が潜んでいるので注意しなければならない。
突然投げ置かれる書類や郵便物。電話のコードによるひっかけなど・・・
茶こし自体は濡れているので、うっかり大事な書類にシミをつくってしまうと大変!



安定性抜群なのはティーポット


渋くならずに最後までおいしく飲めるポット


『渋くならずに最後までおいしく飲めるポット』は、茶こし部分に注いだお湯が、ボタンを押さない限り、下にお茶が出ないすぐれ物なのです。ポットが透明なので、茶葉から色が出ているかもチェックしながら蒸らす事が出来ます。茶こしエリアからポットの下部にそそいだ後、茶こし部分に触れる事が無いので、苦くなる心配も無い。
外に濡れているパーツを取りだす事も無いので、デスクの上は安全!
でも、デスクの上で場所をとっちゃうのが難点 ><


みなさんはどちらがオフィスで使いやすいと思いますか?
どちらも、一長一短ですよね~


今紹介した2点も良いのですが・・・
スティックタイプの茶こしにも、ちょっとひかれます (/-\*)


横着タイプの私には、スティックタイプの茶こしがベストなのかも!




1人用お手軽スポットティー

【画像提供:夢隊web】

更新日2011年08月27日 10:01   平凡な日常 | コメント (0) | トラックバック (0)

このエントリーのトラックバックURL

http://www.pleasant-time.com/mt/mt-tb.cgi/743

コメント

コメントを送ってください




ログイン情報を記憶しますか?

(スタイル用のHTMLタグが使えます)