2011年07月25日

アルビレディースを初めて観戦してきた

なでしこ世界一をテレビ観戦して大きな感動をさせてもらった。何回試合シーンをTVで見ても、飽きる事が無い。そんな中、初めてアルビレディースのなでしこリーグを観戦してきた。

久しぶりに陸上競技場での観戦。アルビがJ2時代にはよく観戦に来たな~
やっぱり芝が近くに感じられる会場は、なんか気持ちがいい!
入場者数は3319人・・・もっと多く観戦する人が来ると思ったのにな~
前日にビッグスワンでアルビもあったし、二日連続で観戦する人はなかなか居ないのかな?
それでも当日券の販売場では、試合開始直前だったからか・・・100円玉の釣銭が無くなって、ちょっと混乱していた。きっと通常より当日券の売れ行きがよかったに違いない!


試合は2-2の引き分け。一番輝いていたのは、5番の川村選手かな
ポニーテールだから、目立っていたのかもしれないけれど、よくボールをカットしていたし、ボランチの位置から試合を組み立てていたように見えた
ただ・・・よく転んでた・・・

こんな感じで感想を書いて、川村選手のポジションがボランチじゃなかったら・・・
(/-\*) ハジュカチ…


大きなサイドチェンジは無いけれど、パスサッカーと両サイドへのスルーパスが主体なので、見ていて面白い試合だった。

そういえば、先日の新潟開催:巨人X中日戦での光景
巨人戦とは思えない客の入り・・・昔はイースタンの巨人戦でも、もっと入っていた気がするんだけど・・・
当時は鳥屋野球場だったんだけどね・・・

なでしこ優勝の翌日だったからか、試合内容も特に感動する事なかった
なでしこの死闘だった決勝シーンと比べちゃいけないのかな?
一番見たかった岩瀬の出番もなかったのが、残念だった理由の1つなのかも

更新日2011年07月25日 10:44   スポーツ | コメント (0) | トラックバック (0)

このエントリーのトラックバックURL

http://www.pleasant-time.com/mt/mt-tb.cgi/758

コメント

コメントを送ってください




ログイン情報を記憶しますか?

(スタイル用のHTMLタグが使えます)